韓国で”シミ取りレーザー”体験!ソウルの美容クリニックでどこまでシミを消せるか現地レポ!


こんにちは!

トラベルライターのSHIORIです。

 

ちょっと前になりますが、1月に韓国・ソウルにて“シミ取りレーザー”体験をしてきたので、その様子をレポートしたいと思います。

 

正直激痛…。

だけど本当にシミが消えた!

 

メニュー&金額から、美容クリニックの施術の様子まで現地レポ!

 

韓国ソウルへシミ取りレーザー体験!

(私は左です)

 

年とともに増えていくシミ・そばかす。

特にバックパッカーをして半年アジアを放浪していた私の顔は、本当にカオス。

 

一気にシミが増えたのです。

やはりアラサーになってくると、老化の一途は防げないのでしょうか。

 

悩んでいてもしょうがないので、シミを取りに行くことに。

 

やっぱりシミ取りなら…

美容大国、韓国でしょう!!

 

韓国の美容クリニックのサイト「KONEST」で探して予約しました。

このサイトは色々なサロンが詳しく載っているのでおすすめ。

 

シミ取りの美容クリニックで選んだのは…ソウルの明洞駅から徒歩5分の「MJオール皮膚科医院」

明洞駅から徒歩5分(いや、3分くらいかも?)のアクセス抜群の美容クリニック「MJオール皮膚科医院」。

KONESTで探して、ようやく予約が取れたのがここ。

 

2週間前くらいのギリギリだと、結構予約が埋まっているので、予約するときは1ヶ月前とか早めがおすすめです。

 

MJオール皮膚科医院は、日本語スタッフが在中していて、日本からの事前予約のときもLINEで丁寧にやりとりしてくれました。(とても有難い)

予算ある場合は、予めLINEで相談することも可能です。

 

サロンの雰囲気はこんな感じ。

色々書いてあるけど、韓国語で読めない(泣)。

 

ここの先生の経歴見たときに、レーザー治療系の学会や学校を卒業してるみたいだったので、シミ取りには期待大です。

韓国でのシミ取り体験スタート!

最初に先生とカウンセリング。

先生と通訳スタッフと私で相談します。

 

どのあたりのシミを取りたいのか?

ホクロとシミの違い。

施術を何回すれば良いのか?

 

…などなど、詳しく教えてくれます。

 

まずはカウンセリング

ちなみに相談した私の顔はこちら。

本当、見せるのがお恥ずかしい醜態ですが…。。。

これを見せないと肌経過がどうなるのかがわからないので(泣)。

 

白く丸で囲ってあるのがホクロです。

これ以外の箇所はシミらしい。

 

先生に見てもらって、

「これはシミ」

「これはホクロ」

と判断してましたが、私には違いが全く分からなかった(笑)。

 

私は顔全体のシミを消して、丸で囲ったホクロ計11個も消したいと相談。

 

その場合、

シミ→範囲で顔全体に当てるレーザー照射

ホクロ→ポイントで当てるレーザー照射

と2種類やる必要があるらしい。

 

どうやらそもそも、シミとホクロでは性質が違うので、消し方も機械も違うらしいのです。

 

また、シミは、

肌の奥にメラニン色素が眠っているので、今表面をレーザーで消してもまた出てくる可能性があるらしい。

よって何回か照射が必要。

 

ホクロの場合は、

根っこまで1回で取るので、取ったらそのまま出てこないらしい。

 

ほうほう。

そんな違いがあるんですね。

 

…で結論、

シミ取りレーザーは5万。

ホクロは1個1000円で11個、計1万(1個おまけ)

で決着。

 

いよいよ施術に入ります。

 

シミ取りレーザー前に、麻酔注射&麻酔パック

レーザーを当てる前にまずは麻酔注射をするらしく別室へ。

先生が手慣れた手つきでお尻に1発!

「韓国ではお尻に刺すのが一般的だよ〜」と言われました。

 

そして着替えをする別室にまた異動し、上半身を専用のTシャツのようなものに着替え施術台に寝ます。

(C)ソウルナビ

スタッフさんが来て、顔に白いクリームみたいなのを塗っていきます。

ちょっとひんやり冷たい感じ。

メンソール系のクリームを塗っているような感覚です。

そのまま20~30分ほど置いていくと…だんだん皮膚が麻痺。

 

本当は1時間パックするらしいのですが、時間的に間に合わないのか30分くらい(いやもっと短かったかも)で、パックを取りレーザー照射をすることになりました。

 

パックを落として、専用の施術室へ移動。

(C)ソウルナビ

そしてレーザー照射用の施術台に乗ると…また顔面に3本麻酔!!

結構チクっと来て痛いのです。

しかも麻酔パックしてるのに更に!?…と驚いているのもつかの間。

レーザー照射が始まります。

 

私がイメージしていたのは、脱毛のレーザーのような感じだったのですが…。

だいぶそれよりも激しい。

 

まず光を目に当てないようにサングラスみたいなものをかけるものだと思ってたのですが、コットンを乗せるのみでほぼ光が見える(笑)

バシバシ光が見えて怖い上に、

 

痛い…。

痛い…!

痛いぃいい!!!

 

ナメてました。

脱毛レーザーの比にならないくらい痛いんです!!

 

耐えられず、もう涙を流しながら照射してもらい、

付き添いの看護師さんが涙を吹きながら施術をしてもらいました。

 

時間にしたら10分ほど。

 

そして別室に移り、今度はホクロ。

機械の種類が変わるようで、こちらも激痛でした。

 

でも、麻酔あれだけ打ってこんなに痛いって…。

美しくなるのは大変だ(泣)

 

施術終了!冷やしてから薬を処方してもらいます

施術後は、冷却シートで顔面を冷やし、薬を塗ります。

ホクロは専用の絆創膏のような再生シートを貼って保護。

 

クリニックで専用の薬を2種類処方してもらいました。

チューブに入ったものは、ホクロ専用のクリーム。

透明のビンのものは、肌のターンオーバーを進めて早く回復させる薬だそう。

両方で約7500円くらい。

 

ホクロのクリームは3日。

ビンの方は1週間ほど使うように言われました。

 

施術後には、日本語の注意書きも。

 

また、これ以外に飲み薬も必要らしく、それはビルの向かいの薬局で買うように言われたので、クリニックにお礼を良い出た後、向かいの薬局へ。

不思議な色の飲み薬を処方してもらいました。

3日分です。

この日はクリニックの近くのご飯屋さんで晩御飯を食べ、そのままホテルへ。

クリニックに17時に入り、施術が終わったのがだいたい21時前。

もう痛みと疲れでくたくたの状態で晩御飯を食べ、ホテルに行きました。

 

夜洗顔はNGと聞いているけど、汗も多少かいたしシャワーを浴びたい…。

と思ってホテルで入ろうとしたら、まさかの超オンボロホテル。

 

いつもは個人手配でホテルを取るのですが、今回はHIS経由だったんですよね…。

本当大失敗。。。(しかも立地も最悪)

シャワーを浴びる感じじゃなかったので、お湯でかるく洗うだけに。

 

しかしこれがまた…

激痛!!!

 

お湯で流しているだけなのに!(泣)

その日はおんぼろホテルの宿泊と痛みに耐えながら夜を明かしました。

 

ソウルでシミ取りレーザーをした翌日

そして翌日。

化粧は3日間NGなので、すっぴんマスクで行動。

 

昨日は赤みが酷かった顔ですが、照射した箇所が徐々にカサブタになり…。

結構はっきり黒く焦げました。

 

大きなホクロの部分は、しっかり血の塊になり見た目も痛そうだし汚い顔面に。

韓国だし知り合いいないからすっぴんで歩けるけど、日本だとちょっと辛い顔。

 

幸い、行った時期が1月だったので、外が寒く肌の痛みにはちょうど冷えてよかったです。

 

とはいえ、やはりまだ痛いので、安静にしながら旅行。

買い物やカフェ巡りを満喫しました。

明洞駅近くのタッカンマリのお店
韓国のパンチェーン店パリバゲットのコーヒーが超絶美味しい

韓国ソウルでシミ取りレーザーをし、3日後帰国

3日間、ソウル観光を楽しんだ後、帰国。

帰る頃には痛みはだいぶ治ってました。

 

その後、肌に謎のニキビ大量発生事件に襲われたり、赤みやカサブタ跡がなかな消えなかったり、肌のバランスが安定せず。

 

聞いた話だとニキビの大量発生に関しては、レーザーを当てたと同時にシミ以外のニキビ予備軍も一気に表面に出るからだそう(真意は不明)。

 

約2ヶ月間は赤みが引きませんでした。

 

そして韓国でのシミ取りレーザーから3ヶ月後…

シミ取りレーザーをしてから3ヶ月。

気になる私の顔はというと、こんな感じ。

めちゃくちゃ綺麗とは言えませんが…。

 

気になっていた頰のシミが消え、ホクロも綺麗に無くなりました!

1回でここまで綺麗になるのなら、かなり大満足!!

痛みに耐えて良かった!って感じです(笑)

 

「全部消すには何回か通わないといけない」と言われていたとおり、肌の奥に眠るメラニン色素は順を追って出てくるので、もう数回必要なのかもな〜と感じてます。

 

韓流アイドルほどではないけど、シミ取りレーザーの価値はあり!

 

ちなみに…

日本で同じ施術を受けると、倍は金額がするみたい。

シミ取りレーザーで1cm四方3万円が相場。

ホクロは1個5000円。

 

航空券代はかかるけど、韓国の方が圧倒的に安い!

 

是非、シミ取りレーザーをお考えの方は韓国ソウルへ行ってみてください。

海外美容情報レポでした!

SHIORI


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください