女子バックパッカーの旅支度[携帯・海外SIM編]


私はガイドブックを1冊も持って出てきていないので、
ネットが繋がらなくなると情報不足でThe endな状態です。

強者バックパッカーの中には、
ゲストハウスや市内のフリーWifiのみで生きていく!
…という凄い方もいらっしゃいますが、

心配性でズボラな私には到底無理なので、
携帯はいつもネット接続ONの状態です。

海外で携帯を使えるようにするには、どうすれば良いのか?

最近流行りのSIMフリー携帯云々がよく分かっておらず、
機械音痴の私は苦戦したので、
私と同じレベルで困っている方向けに情報発信致します。

 

STEP1:今使っている携帯が海外で使えるのか?を確認

まず、今使っている携帯が海外で使えるか?を確認しましょう。

ちなみに、
SIMロック解除ができる=SIMフリー携帯にできる=海外でも使える
というプロセスです。

2015年5月よりSIMロック解除が義務化されたため、今発売のスマートフォンは全てSIMロック解除ができるようになっています。
参照:https://matome.naver.jp/odai/2140457033309744101

以下の2項目が当てはまればSIMロック解除ができるので、今入っている各キャリア(au,docomo,softbankなど)のSIMを入れ替えるだけで海外でも使えます。

▶︎SIMロック解除可能な条件
☑︎2015年5月以降発売のスマートフォン(iPhone6s以降)

☑︎購入から6ヶ月経過していること

上記2つの項目が当てはまらない場合は、SIMロックが解除できず、別のSIMフリーのスマートフォンを用意する必要が出てくる可能性があります。

その場合はまず今の携帯がSIMロック解除ができるかどうかを、各キャリアのサイトか店頭で確認しましょう。ちなみに店頭で解除手続きまでお願いしてしまうとお金がかかる(3000円くらい)ので、サイトでやるのがおすすめです。

 

STEP2:今使っている携帯をSIMロック解除する方法

SIMロックの解除方法は2つ。

☑︎各キャリア(au, docomo,softbankなど)の店頭で手続きしてもらう(有料:約3000円)
☑︎各キャリア(au, docomo,softbankなど)のサイトで自分でSIMロック解除(無料)

この2つの方法があります。

ちなみにSIMロック解除≠携帯が使えなくなる
ということではないのでご安心ください(私は勘違いしてました)。

その名の通り、ロックを外し鍵を開けられるようにするだけなので、
SIMロック解除しただけでは携帯には何の変化も起きません。

私はauユーザーで、サイトから自分でSIMロック解除しましたが簡単にできました!

 

▶︎各キャリアのSIMロック解除ページ

au
https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/

docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/unlock_dcm/201505/index.html

softbank
https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

マイページなどに促されることがほとんどなので、事前にログイン用のパスワードの確認をお願い致します。








 

STEP3:各キャリアの契約はどうする?継続?休止?解約?

各キャリアの契約には「2年縛り」があります。

そのため解約タイミングを逃すと、解約手数料的なものがかかってしまいます。
私はばっちりタイミングを逃した人間だったので、解約に手数料がかかる状態でした。

また同じ番号を他社で使う場合には、MNP制度を利用し予約番号を受け取り、事務手数料を払い…云々…、という面倒くさい手続きが必要だったため、

私の場合は各キャリアから他社に乗り換えず、一旦「休止」の手続きにしてます。
(海外いる期間も読めないし、番号は生かしておきたかったので)

▶︎休止の場合
☑︎毎月休止手続き費用がかかる(auの私の場合は372円/月)
☑︎休止手続き事務手数料が2000円、且つ店頭でのみ受付(出国日に手続きしました)
☑︎電話番号とメールアドレスを最大5年間保管してくれる

もしまだ出国前で時間に余裕のある方は、他社に乗り換えなど考えても良いかもしれません。

ただ長期で海外に行く場合は、通常プランで継続はものすごく勿体無い(日本で使わないのに料金払っている状態)になるので、「休止」「解約」を選んだ方が良いと思います!

 

海外SIMの購入方法

海外でのSIMの購入方法は国によって様々ですが、大抵は空港・コンビニ・街中のモールなどで買えることがほとんどです。

料金・価格は滞在日数やプランによって色々ありますが、日本の各キャリアと契約していくより遥かに安いです。…ので私の場合は海外SIM一択でした。

空港で買う場合は、滞在日数に合わせてSIMのプランを選んで設定までしてくれるので、特に困ることはありません。

1つ注意点としてはiPhoneユーザーの場合、iCloudのメールアドレスiCloudのパスワード(アプリ取得とかの時に求められるあれです)を入力する場合があるので、もし分からない!という方は事前に確認しておきましょう。

180ヶ国以上で使える「楽天海外SIM」も選択肢としてアリ

私は心配性なので、海外SIMが上手く作動しなかったらどうしよう…と思い、「楽天モバイル海外SIM」を購入しました。

▶︎楽天モバイル海外SIM
https://mobile.rakuten.co.jp/global/

これで万が一上手くその国のSIMが入らなかったとしても、1枚予備がある安心感があります。

180ヶ国以上の国で使え、金額はチャージorパック制、SIMを入れ替えるだけで使えるので簡単かつ分かりやすいです。

ただ各国のSIMを買った方が安いのは確かですけどね…。

私のような心配性&機械が苦手な方は、もし良ければ検討を。



海外SIMで困っているよー!
こんな最新情報あるよー!
…という場合はお気軽にコメントくださいな^^


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。