京都-Kyoto- 掲載情報 ・実績

旧元立誠小学校をリノベーション『ザ・ゲートホテル京都高瀬川 by HULIC』を取材してきました!


SHIORI
久しぶり過ぎる投稿…!育児の忙しさに呆然としているトラベルライターのSHIORIです。

今回お仕事で、2020年にオープンした京都にあるホテル『ザ・ゲートホテル京都高瀬川 by HULIC』へ行って来ました!

実はオープン時からお誘い頂いていてなかなか行けず、やっとお伺いできたホテル。

東京・銀座にあるザ・ゲートホテルには以前泊まらせて頂いたのですが、その素敵過ぎる滞在時間に心底惚れ込んでしまいました♡

そして今回の京都のホテルもやはり素敵過ぎた!

『ザ・ゲートホテル京都高瀬川 by HULIC』の魅力をご紹介させて頂きます。

「ザ・ゲートホテル京都高瀬川」にチェックイン!

1階ホテル入り口

ホテルに着いて、1階の入り口から入ります。

実はフロント&ロビーは1階にはなく、ホテル最上階の8階!

エレベーターで移動します。

エレベーターから降りると、こんなに素敵なロビーが!

ラグジュアリーな内装とインテリアにうっとり♡

窓際にはバーもあります。

8階は窓が大きく設けられており、京都東山の景色が一望できます。

フロント&ロビー・レストランからも京都の景色が眺められるので、「あぁ〜京都に来たな〜」と8階のどこに居ても感じられます。

ご挨拶&チェックインを済ませて、さっそくお部屋へ。

気になる客室へ!「ザ・ゲートホテル京都高瀬川」のclassyのお部屋

今回取材でご用意してもらったのが、classyという名前のお部屋。

雑誌web媒体のCLASSY.ONLINE掲載用の取材だったので、媒体的にもぴったり(笑)。

歓迎の意味を込めて、タオルアートで白鳥が飾られていました!

感動過ぎる…!!

お部屋にも大きな窓が設けられており、京都東山が一望できます。

空間は広く取られており、ソファやテーブル、デスクなども用意してあって快適に過ごせます。

個人的にはベビーカーも余裕で入れられる広い通路が嬉しい!

SHIORI
あ、ちなみに今回の取材には、1歳の息子と母に同行してもらいました!

最近歩けるようになり、この時もお部屋でご機嫌にテクテク歩いてました♡

入り口横にはクローゼット、トイレ、洗面台2つ!と、バスルームが。

バスタブもあります。浴槽も大きい!

ちなみにナイトウェアは上下セパレートタイプ。

しかも肌触りが良く気持ちいい♡

個人的には上下セパレートが好きです。

寝相悪くても乱れないし(笑)

観光地だと遊びまくってホテルでは寝るだけというパターンも多いですが、お部屋が心地いいと帰ってきたくなりますね。

特に子連れ旅だと子供の機嫌に合わせて部屋にいる時間も多いので、ゆっくり寛げるようなお部屋は重要。

景色も良く、とても居心地よかったです。

「ザ・ゲートホテル京都高瀬川」の目の前は人工芝の広場が!

ホテルと高瀬川の間には人工芝の広場があり、ホテル宿泊者以外も自由に利用できます。

日によってはイベントも開催されているそうで、私が伺った時は絵本の読み聞かせイベントが開催されていました。

他にもキッチンカーが出ていたりして、ちょっとしたウィーケンドマーケット。

ちょっとわかりづらいアングルですが、人が賑わってました!

息子もこの広場でハイハイしてご機嫌でしたよ。

伺った春先のシーズンは、夜も過ごしやすい気候で、日が沈んでからこの広場でまったりしているカップルも居ました。

日本にあんまりそういった場所ってないので、嬉しいですね。

「ザ・ゲートホテル京都高瀬川」の宿泊者限定ラウンジ&パティオ

ホテル内には宿泊者限定で利用できるラウンジが。

ここはフリードリンクで、無料のドリンクやアルコールが提供されます。

母はさっそくワインを1杯飲んでました(笑)。

ラウンジから続く形で、オープンエアーのパティオにも出られます。

日が沈んでからはファイヤーピットに火が灯り、夜空を眺めながらプチアウトドア気分を味わえます。

ラウンジでマシュマロを出してくれるので、このファイヤーピットで焼きながら食べるのも楽しい!

夜も絶対訪れて欲しい場所です。

 

この日は、ホテルの一通りのお部屋・施設を見せてもらったあと、京都観光へ。

京料理を頂きご機嫌でお部屋へ戻り就寝。

メインから選ぶ「ザ・ゲートホテル京都高瀬川」のスペシャリティな朝食

翌朝、起きて向かったのはホテル最上階にある「Anchor Kyoto」。

朝食会場はこちらになります。

メニューはビュッフェではなく、メイン料理から選ぶスペシャルな内容。

洋食のエッグベネディクトか、フレンチトースト。

または和食の和食膳のどれかを選びます。

SHIORI
このザ・ゲートホテルの朝食が本当に美味しいので、私的には宿泊の楽しみの大きな1つ♡

私はフレンチトースト、母は和食膳をオーダー。

まずは生のオレンジを絞って出してくれる、生オレンジジュースを。

息子は美味しいオレンジジュースに感動しておかわりしてました!

コーヒーか紅茶も合わせて出してくれます。

洋食の場合は、ヨーグルト、フルーツ、サラダ、パンが付いてきます。

個人的にはエシレバターが好きなので嬉しい。

そしてメインのフレンチトースト。

卵が染み込んだふわふわのディニッシュ生地に、メープルがたっぷりかかっているので甘さは結構あるのですが、一緒に添えられたソーセージのしょっぱさと相まって、未体験の味わいに!

なんていうのかな…ハワイの朝食?みたいなイメージの美味しさです。笑

ちなみに和食膳はこーんなにたくさんの小鉢が入った素敵すぎる健康的な御膳!

バランスの良い朝食、京料理を味わいたいなら断然和食膳ですね。

でもどちらも美味しいので捨てがたい。絶対迷います。

レストラン会場は広々としていて、京都の風景が見渡せる最高すぎる景観。

食後時間があれば、テラス席でゆっくりするのもおすすめ。

カフェでの利用も最高です。

朝ヨガも!「ザ・ゲートホテル京都高瀬川」のリトリートルーム

他、今回は見学だけでしたが、なかなか興味深かったお部屋を紹介します。

こちらは旧立誠小学校時代に使われていた「自彊室(じきょうしつ)」をそのまま復元し、残している大広間。

畳60畳分の大きなスペースでは、朝ヨガのイベントや瞑想体験、能や舞など、様々なイベントスペースとしても使われています。

イベントが開催されていない時は自由に見学・利用ができるので、ちょっと心を落ち着かせたい時や勉強したいとき、読書をしたい時などにぴったりです。

ピシッと身が引き締まる空間で、自分と向き合う時間を作ってみては?

「ザ・ゲートホテル京都高瀬川」は京都観光に最高のホテルだった!

詳しくはCLASSY.ONLINEで取材レポートを書いているので、良かったらこちらも参考にしてください♡

上品でクラシックな雰囲気がたまらない京都のおすすめホテル。

京都旅行の際は是非宿泊先候補に入れてみてくださいね。

 

SHIORI

 

京都-Kyoto- 掲載情報 ・実績

2022/8/15

子連れ旅にはキッチン付きホテルが神!京都駅徒歩7分のコンドミニアム型ホテル「20PIECES」を取材レポ【子連れ旅おすすめポイントをご紹介】

こんにちは。トラベルライターのSHIORIです。今年の夏は、コロナ第7波の影響はあるものの、初めての「行動制限の無い夏」ということ…

ReadMore

ベトナム-Vietnam- トラベルライターのお仕事 掲載情報 ・実績

2022/8/10

【掲載】ホットペッパー6月号に掲載されました!東京でベトナムを味わうおすすめスポット紹介

なかなかブログが更新できず、後日談になってしまうのですが…。今年6月号の都心版ホットペッパー「東京でめぐる海外TRIPガイド」に掲…

ReadMore

京都-Kyoto- 掲載情報 ・実績

2022/5/21

4/1開業!「NOHGA HOTEL 清水京都」のプレオープン取材に行ってきました!

伺ったのは2022年4月1日にオープンする、「NOHGAHOTELkiyomizukyoto(ノーガホテル清水京都)」。…

ReadMore

京都-Kyoto- 掲載情報 ・実績

2022/5/19

旧元立誠小学校をリノベーション『ザ・ゲートホテル京都高瀬川 by HULIC』を取材してきました!

今回お仕事で、2020年にオープンした京都にあるホテル『ザ・ゲートホテル京都高瀬川byHULIC』へ行って来ました!実はオープ…

ReadMore

掲載情報 ・実績

2022/5/20

「年末年始の旅行、どうする?」週刊女性セブンのインタビューに答えました!

お久しぶりの投稿になります。どうも、トラベルライターのSHIORIです。いつの間にか前回の更新から3ヶ月も経ってしまいました。…

ReadMore


google広告

SHIORI

トラベルライター兼トラベルジャーナリスト。元リクルート社員。旅行会社webマーケ、女子旅メディアディレクターなどを経て独立。ファッション誌『CLASSY.ONLINE』ライターなど、現在多くのメディアで活動中。「旅を通して綺麗を磨く」をモットーに、現代女性のストレスを解消する旅をリサーチしています♪

おすすめの記事

-京都-Kyoto-, 掲載情報 ・実績
-,