マレーシア-Malaysia-

マレーシア女子旅inクアラルンプール!おすすめ観光スポットをまるっとご紹介します♡


こんにちは。
トラベルライターのSHIORIです。

現在東南アジアをバックパッカーで周遊中!1カ国目の都市はマレーシアのクアラルンプールです。

イスラムの雰囲気香るとても素敵な場所だったので、おすすめスポットとともにご紹介致します!

マレーシアの首都クアラルンプールの空港「KLIA」へ

マレーシア首都クアラルンプールの空港は、クアラルンプール国際空港です。

通称「KLIA(=クアラルンプール・インターナショナル・エアポートの略」と呼ばれます。

マレーシアの玄関口となっている大きな空港なので、ターミナルは2つ

ターミナル間は、鉄道で移動ができます。

  • 鉄道:KLIAエクスプレス / トランジット
  • 乗車時間:約5分
  • 料金:RM2(子供RM1)

2つあるので間違えないように注意してくださいね!

マレーシア入国時、ビザは必要?

マレーシアはビザ必要無し。

そのままサッと入国できます!

空港にてSIMを購入した後、市内のゲストハウスへ向かいました。

注意ポイント

※日本国籍で観光・商用目的で90日以内の滞在ならビザは不要。但しパスポートの残存が入国時6ヶ月以上残っている事と帰路(もしくは次の目的地)への航空券を所持している事が条件です。

クアラルンプール空港(KLIA)から市内までの移動方法・行き方

空港からクアラルンプール市内までの移動は、「KILAエクスプレス特急」という列車があり、約28分で観光の中心地であるKLセントラル駅まで行くことが出来ます。

SHIORI
「KLセントラル駅」はクアラルンプールの全ての路線の中心地。

ここに行けばとりあえずどこへでも移動ができます。迷ったらとりえあず「KLセントラル駅」まで出てみましょう!

ちなみに…私が宿泊したクアラルンプールのゲストハウス

今回私が宿泊したゲストハウスがある駅は「Pasar Seni」でした。KLセンラル駅からLRTで1駅。
チャイナタウンセントラルマーケットがある有名な観光地です。

SHIORI
Pasar Seni駅周辺は治安が少々悪いらしい(実感無かったけど)ので、夜の行動は少し注意が必要です。

初日は疲れたのでこのままゲストハウスで爆睡。翌日はクアラルンプールの観光スポットを散策しました!

素敵なスポットがたくさんあったので、女子旅目線でご紹介させて頂きます。

クアラルンプール女子旅でおすすめの観光スポット①CENTRAL MARKET(セントラル・マーケット)

翌日はPasar Seni駅を散策。

まず行ったのが、CENTRAL MARKET(セントラルマーケット)

ここは巨大なショッピングセンターになっており、中には可愛い雑貨やお洋服が目白押し!マレーシアらしいエスニックなワンピースや小物も売っていて、逐一胸キュンしちゃいます。

買い物好きにはたまらない!

▽このサイトに詳しく書いてあるので見てみてください*
マレーシアの雑貨土産といえばCentral Marketセントラルマーケット!

SPOT

CENTRAL MARKET(セントラルマーケット)
住所:
Jalan Hang KasturiKuala Lumpur 50050, Malaysia
営業時間:10:00 - 21:30

クアラルンプール女子旅でおすすめの観光スポット②スリ・マハ・マリアマン寺院

荘厳なゴプラムが印象的なスリ・マハ・マリアマン寺院(Sri Maha Mariamman Temple)

1873年に創設されたクアラルンプール最古のヒンドゥー教寺院で、現在はインド人の大切な礼拝場所になっています。

SHIORI
ここ、実はその荘厳さ・歴史以外にも、凄い意味のあるスポットなんです。

スリ・マハ・マリアマン寺院は、ある祭りの時スタート地点となり、後ほど紹介するバトゥ洞窟との間を結びます。

その祭りとは…「タイプーサム」

身体中、串刺しの人間が練り歩くなんとも痛々しい奇祭で、本国インドではその内容が過激すぎて禁止となったそう。しかしその信者はまだマレーシアにも残っており、今でもタイプーサムは行われています。

▽「タイプーサム」って何?って方はこちらの記事をチェック!
体中串刺しの信者が練り歩く奇祭「タイプーサム」

そう思うと中々感慨深い場所です。
神聖な場所なので、参拝の際は靴を脱いで入ってくださいね。

SPOT

スリ・マハ・マリアマン寺院(Sri Maha Mariamman Temple)
住所:
163 Jln. Tun H.S. LeeKuala Lumpur, Malaysia
開場時間:6:00 - 21:00

クアラルンプール女子旅でおすすめの観光スポット③リノベーションカフェ「leaf&co.cafe」

チャイナタウンにあるお洒落なカフェ「leaf&co.cafe」

ひときわ目立つ趣ある外観とレトロな雰囲気の店内が特徴です。なんと第二次世界大戦前に建てられた古い建物を改装して作られた、リノベーションカフェなんです!

ここはコーヒーが美味しいので、ぜひ午後のリラックスタイムに訪れてみて!Wifiもあるのでネットも繋げます。

SPOT

leaf&co.cafe
住所:53 Jalan Sultan | China TownKuala Lumpur 50000, Malaysia
営業時間:10:30 - 22:00
定休日:月曜

クアラルンプール女子旅でおすすめの観光スポット④ピンクモスク(Masjid Putra)

通称ピンクモスクと言われるMasjid Putra(プトラ・モスク)

めちゃくちゃ綺麗なピンク色!!!

SHIORI
私のInstagramで過去イチの♡を叩き出した脅威のインスタ映えスポットです。

建物自体がとても大きい。
ここは観光スポットでもありますが、れっきとしたモスクなので地元の人たちも礼拝に訪れます。

礼拝の時間は中に入ることができないのでご注意ください。

メモ

開館時間/土〜木9:00~12:30、14:00~16:00、17:30~18:00、金曜のみ15:00~16:00、17:30~18:00

 

外観も全てピンク。

とにかくピンクづくしで、乙女心をこれでもかとくすぐって来ます。きゅんきゅんですね。

イスラム宗教なので女性は肌の露出NGです。

露出多めの格好で行ってしまった場合は、ピンクのマントを借りることができるので入り口で被りましょう。マントを被ると暑すぎて1分で汗だくになりますが我慢です。

モスク外観はこんな感じ。中に入って天井を見上げて写真撮って終了の場所なので、滞在は30分もあれば十分なくらいでした。

インスタ映えにはもってこいのスポット!

▷詳しくは…「【掲載】どこを見渡してもピンク一色♡マレーシアの首都クアラルンプールで行きたい「ピンクモスク」観光」をご覧ください。

SPOT

Masjid Putra(プトラ・モスク)
住所:
Putrajaya, Malaysia
入場:無料

クアラルンプール女子旅でおすすめの観光スポット⑤バトゥ洞窟

クアラルンプールで一番歴史のある、そして有名なスポット「バトゥ洞窟」へ。

連れてってくれたのはこのお方。インド人のアルーン。

SHIORI
ゲストハウスでたまたま一緒になり話していたら、「ここに来たなら一番有名なバトゥ洞窟行かなきゃダメだよ!」と教えてくれ、親切にも案内してくれました。

途中、駅で道を聞いて来たフィリピン人のジョシュアも一緒に行くことに。

彼、この日が誕生日で友人がプレゼントでマレーシア旅行をくれたんだとか。
なんて素敵なお友達。

フォトグラファーということで、良い感じにたくさん写真撮ってくれました。

階段がめちゃくちゃ長い。

途中猿にも遭遇。

大自然の迫力。
THEパワースポットな感じです。

日本・インド・フィリピンの異色3人組になりましたが、最後まで楽しく観光出来ました。
2人ともありがとう!!

SPOT

バトゥ洞窟(Batu Caves)
住所:GombakBatu Caves 68100, Malaysia

補足:クアラルンプール女子旅には、鉄道だけではなくバスもおすすめ!

クアラルンプール市内は、実は無料のバスも走っています。

市内無料巡回バス。
最初わかりづらいかもしれませんが、覚えるとめっちゃ便利です。

ゲストハウスのおじさんに教えて貰い、大活用しました!

ぜひご利用ください。

クアラルンプールは女子旅で楽しめる観光エリア!

クアラルンプールではブルーモスクも行こうと思っていましたが、のんびりし過ぎて時間が無くなり断念。

次回訪問時は必ず行こうと思います!

 

SHIORI



旅の知恵

2020/10/30

旅人必見!Gaston Lugaから待望の『防水バックパック』が登場したよー!

旅人に必須なのは、丈夫で機能性と収納力に優れたバックパック。 SHIORI尚且つ、オシャレさも兼ね備えていれば完璧! そんな旅人の要望に応えてくれる、スウェーデンの首都・ストックホルムの人気バックパックブランド「Gaston Luga(ガストンルーガ)」から新作の防水バックパックが登場しました! 今回はその注目の新作バッグをレポートさせて頂きます!   Contents1 Gaston Luga(ガストンルーガ)待望の新作!防水機能付きの『splash 13』!2 Gaston Luga(ガズト ...

ReadMore

SHIORIの気まぐれ日誌

2020/10/30

【ご報告】結婚、妊娠。そして長野移住のお知らせ。

皆様、いつもブログをご覧頂きありがとうございます。 トラベルライターのSHIORIです。 インスタグラムでは以前にご報告させて頂いていたものの、こちらのブログではご報告ができていなかったので改めて。   この度ご縁があり、今年の夏に入籍致しました。 そして今、お腹の中には小さな命を宿しております。 今年に入り空前のコロナショックの影響を諸に受け、トラベル業界(とくに海外旅行)は低迷…。 もちろん私の仕事も例外ではありません。 そんな状況の中でしたが苦境に負けず新しい事業を始めようと、WEBデザイ ...

ReadMore

トラベルライターのお仕事

2020/10/19

【旅ライター募集中】静岡県浜名湖周辺の観光スポットを取材しませんか?

SHIORIトラベルライターに興味のある方必見! 私の出身地である静岡県浜松市の人気観光スポット「浜名湖」周辺の魅力を伝える新規サイト「とれタビ(仮)」がOPENします。 そのスタートに際して、浜名湖周辺の観光スポットを取材してくれるトラベルライターを募集中! 採用者には、私が監修した記事作成マニュアルをお渡しします! 【旅ライター募集!】静岡県浜名湖周辺の魅力を伝える新観光メディア「とれタビ(仮)」 ベンチャー企業や地方創生を支援するPRコンサルティングのFunpicking(静岡県湖西市 代表:夏目 ...

ReadMore

掲載情報 ・実績

2020/10/19

【雑誌掲載】10/14発売の雑誌『anan』に掲載されました!|みんなの「新しい暮らし」の知恵。

SHIORI最近は雑誌のインタビュー系が多くなっています。 先日発売されました2020年10/14発売の雑誌「anan」の特集にてインタビューに答えました! 二箇所掲載されています。   まず1つ目がこちら。 『今、豊かに暮らすコツ。みんなの「新しい暮らし」の知恵。』という特集ページに…。 旅行に行けない今、自宅での旅の楽しみ方についてコメントさせて頂きました!   そして2つ目がこちら。 『わたしを満たす、新ホテルガイド』のページにて、星野リゾートBEB5 土浦の写真とコメントを掲載 ...

ReadMore

掲載情報 ・実績

2020/10/19

【雑誌掲載】週刊誌「女性セブン」のインタビューに回答しました!|Go To キャンペーン マル秘予約術

こんにちは! トラベルライターのSHIORIです。 SHIORI前回に引き続き、週刊誌掲載のお知らせです! 2020年7月16日発行の週刊誌「女性セブン」の特集『Go To キャンペーン、知らなきゃ損!夏の旅行が「最大半額に」マル秘予約術』の記事にて、インタビューにお答えしました。 この記事の最後で、「予算が尽きたら即終了する可能性」についてコメントしましたが、最近楽天トラベルやじゃらんなどで上限割引3500円の改悪問題が話題になりましたね。 SHIORIしかもサイトによってはキャンペーン適用画面がわかり ...

ReadMore


google広告

  • About me!

SHIORI

トラベルライター兼トラベルジャーナリスト。女子旅メディア『LOVETABI』ディレクター、ファッション誌『CLASSY.ONLINE』ライターなど、多くのメディアで活動中。「旅を通して綺麗を磨く」をモットーに、現代女性のストレスを解消する旅をリサーチしています♪ 最近活動してないけど、実は歴7年のベリーダンサーの側面もあり。

おすすめの記事

-マレーシア-Malaysia-
-, , ,

Copyright© トラベルライターSHIORIの女子旅ブログ*美TRIP , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.