女子バックパッカーの旅支度[予防接種編]


海外って衛生環境ヤバイところ多いですよね。
発展途上国のアジアは特に。

予防接種はしておいた方が心の余裕が違うと思います。

私は出国前に予防接種を打とうと思っていましたが、日本で受けるとあまりに高額なため「A型肝炎」のみ打って出国。

この間タイにてようやっと
「狂犬病」「黄熱病」「日本脳炎」を打って来ました!

ここでは私の予防接種関連についてご紹介したいと思います。

私が打った予防接種の種類

あまりお金をかけたくなかったので必要最低限に抑えようと思って、以下の予防接種を選んでます。

A型肝炎(Hepatitis A)
…食べ物から感染する病気。アジア・アフリカ・中南米などの発展途上国にて感染リスク高。

→一番感染リスクが高いと思ったため、出国前に日本で注射。大型病院にて1回で済む国外産のワクチン使用したため価格は14,000円ほど。高!

 

黄熱病(Yellow Fever)
…アフリカに多く蔓延。蚊を通して感染します。

→行くか分からないけど、アフリカ上陸の際は必ず黄熱病の予防接種が必要なため打ちました。タイのスネークファームにて。

 

狂犬病(Rabies)
…犬に噛まれて感染。発症すると100%死亡。

→アジアを歩いているとそこらじゅうに犬がいますが噛まれるリスクは低そうなので、必要度?と思いながらも一応打ちました。…が本当は3回打たなきゃいけないところを1回しか打っていないため意味なし。タイのスネークファームにて。

 

日本脳炎(Japanese Encephalitis = JE)
…日本脳炎ウイルスを持った蚊から感染。特にアジア地域。

→通常は幼少期にワクチン接種をしてることが大半らしいのですが、出国前に母子手帳を見返しても分からなかったので、一応ワクチン接種。先生に「安いから打っとけ!」って勧められました。タイのスネークファームにて。

 

かけた金額は
日本で受診したA型肝炎…¥14,000
タイで受診した狂犬病・黄熱病・日本脳炎…2050バーツ(¥7,167)
2万円ちょっとくらい。

私は旅のルートがフィリピン・セブスタートだったため、日本であらかじめA型肝炎を打ちましたが、1カ国目をタイにすればもっと安く済んだと思います。

タイのスネークファームとは?

バックパッカーが予防接種を受けることで超有名な病院・スネークファーム。

ネットで検索すると情報が山ほど出て来ます。

海外の病院での予防接種って大丈夫なの?の不安になりますが、びっくりするほどバックパッカーの皆様が行っているので大丈夫。

 

既に出国3ヶ月4カ国目になっていましたが、私もこちらにお邪魔しました。

セブに2ヶ月も留学してたくせに英語が堪能ではないので言いたいことが通じるかヒヤヒヤしましたが、日本人バックパッカーが多く来ているため看護師さんも片言で日本語しゃべれます。びっくり。

私が行った日も他に日本人の方を5人ほど見かけました。

超有名なだけありますね。

受診・ワクチン接種自体はとてもスムーズで、病院の方が支持してくれるので問題ありませんでした。言語が不安な方でもノープロブレム。

圧倒的に安く予防接種が済ませられるのでおすすめです。

最後に、私が参考にさせて頂いたスネークファームの記事がこちら。
http://sekai-daisakusen.com/2017/04/01/thailand02/

他にも検索するとたくさんの方がUPしてるので、参考にしてみて下さいね!

 

 


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。