ジンベイザメと泳げる♪セブ島南部のオスロブへ!


野生のジンベイザメと泳げる、世界唯一のスポットがセブ島南部にある「オスロブ」という漁村。

セブ島アクティビティでこれだけは絶対外せない!…と意気込んでいたのでもちろん行って来ました。

ちなみにめっちゃ遠いです…。
車で飛ばしてセブシティ→オスロブまでだいたい5〜6時間くらいかかります。

私たちは1泊2日のツアーを組んで、1日目に中間地点のカワサン滝に飛び込み、2日目にジンベイザメと泳ぐ日程にしました。
バン1台貸切・コテージ宿泊費込みで1人4000peso(=8000円くらい)。激安。

ミルク色のエメラルドグリーンが神秘的なカワサン滝

オスロブの前に行った「カワサン滝」をご紹介。

山の中にある自然の滝なんですが、何故かミルク色のエメラルドグリーン!
超絶キレイな色のこの滝に飛び込みたくなりますよね。

あまり良い写真が撮れていなくて大変恐縮なんですが、実際行くととても綺麗です。

この強烈な滝の下をバンブーボートに乗ってくぐるというアクティビティもしました。恐ろしい水圧でコンタクトが飛びそうです。

滝までは結構歩きます。
あまり広くない山道をバイクがびゅんびゅん通って行ってたんですが、どうやら遊び疲れて帰り道を歩きたくない人がバイクタクシーを使うみたいです。lazy。

 

ちみにに宿泊したコテージはこちら。

プール付きで目の前は海!
最高のロケーション!
夜はここで飲んで食べて、酔っ払って寒いプールに飛び込み盛り上がりました。

 

いよいよ!ジンベイザメとご対面!

翌朝6時に起床し、いよいよジンベイザメに会いに行くことに。

オスロブの漁村はこんな感じ。
船に乗って沖まで行きます。
てっきり海岸からかなり遠くまで進むかと思いきや、わずか数百メートルのところで餌付けしている。近。

いざ、ダイブ!

おぉ!見える!

大きい〜〜!
生で見ると大迫力!!

付き添いガイドのおじさんが無理やり海に沈めてくれて、この写真が撮れてます。
潜るの苦手な私は結構ツライ。

↑沈まされた直後

ジンベイザメとの遊泳ができて感無量!
大自然の迫力とジンベイザメの大人しさに感動した体験でした。

ちなみに付き添いのダイバーが写真撮ってくれますが、一緒に参加した学校の友達の最新の水中カメラの方が綺麗でした。

以下その子の写真です。拝借。

右上の私の足と比べるとジンベイザメの大きさが分かるはず。

楽しかった!!

セブに行った際は是非体験してみてください!

 

 

 


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。